なぜ布ナプキンなのか

市販のナプキンは何からできてるの?

市販のナプキンが、何で作られているか、
表示内容について、見てみたことがありますか?

私の手元にある、某メーカーのナプキンの構成材料はこうあります。


表面材  ポリエチレン
       ポリエステル


このナプキンは、コットンのような優しい肌触りを謳っているナプキン。
私が一番愛用していたナプキンです。


もうひとつ、愛用していたナプキンがあります。
これも、上のナプキンと同じように、ポリエチレンとポリエステルでできていました。


さらにもうひとつ。
肌ストレスから解放されると謳っていたナプキン。
こちらも最近気に入って、一番使っていたナプキンです。

構成材料はやっぱり、ポリエチレン、ポリエステル、そして、
ポリピプロプレンです。

ポリエチレン、ポリエステル、ポリプロピレンは、
どれも石油から作られた、石油系素材のものです。


そして、市販のナプキンには、その使い心地を追求して、
内部には高分子吸収剤や、ポリマー等の吸収促進剤、
さらには、消臭のためのデオドラント材剤や香料が使われています。


化学物質ばかりで作られた、ナプキン。
毎日女性のデリケートな部分に触れされていても大丈夫なのでしょうか?




ナプキンを使用するところは、女性にとって一番大切なところ。
そして、一番デリケートな場所なんですが・・・。

2006年12月09日 22:21