私のお洗濯奮闘記

あれ、におう? 初めての煮洗い

布ナプキンを使い始めて何度目かのことです。
洗濯して干しているときに、なんだかニオイがきになりました。

見た目は、汚れも落ちてとてもキレイです。
シミひとつありません。

でも、なんとなく鉄分のニオイがするというか…
血液のニオイがするような気がするんです。


このときは、雨ばかりが続いていて、
しっかり日光消毒できてないまま使っていたこと、
またこのときは、エッセンシャルオイルを買ってなくて、
浸け置きの時点でオイルを入れられなかったことなどが、
ニオイが残った原因だと思われます。


さて。
こんな事態は初めてですので困りました!
こんな布ナプキンを使うのはちょっと・・・。

一応乾くのを待ってみましたが、
それでもやっぱり、変なニオイがするような気がするんです。


神経質な私には、もうそれだけで大問題です。


で。いろいろ調べてみました。

きれいに洗っても汚れが落ちないとき、
また、ニオイが気になるとき、
一度消毒したいときなどに有効なのが、

   煮洗い

なんだそうです。

予洗いのときの煮洗いと方法は煮ていて、
今度はもっとカンタン。熱湯で煮るだけ!
あとは脱水して干すだけなんだとか。
ただ、煮る時間が今度はちょっと長くて、
10分程度、煮る必要があります。


さっそく、専用鍋を出してきて、煮てみました(笑)

哺乳瓶なんかを熱湯消毒するときと同じですね。
熱湯に入れて、10分ほどぐつぐつと。

ただ、このときプレーンタイプは平気だったんですが、
パッドのいくつか(特に防水シート入りのもの)は、
中に空気が入って膨らんでしまって浮き上がってくるので、
熱湯に十分に浸けるのに苦労しました。

あとは火傷に注意して熱湯から取り出し、
脱水していつもと同じように干すだけ。


煮洗いし終わった布ナプキンは、
嫌なニオイも取れて、スッキリ元通りきれいになっていました♪


ただこの熱湯消毒。
あまりにやりすぎると、やっぱり生地の劣化につながるとか。
普段のお洗濯は洗剤やエッセンシャルオイルを利用しながら、
どうしても取れない汚れやシミが出来たとき、
またニオイが染み付いてしまったときなどには、
この煮洗いによる熱湯消毒で、布ナプキンをリフレッシュさせてあげてください。

でも、熱湯ですからくれぐれも火傷にはご注意を!!

2006年12月23日 03:03