洗濯用洗剤

アルカリウォッシュの使い方



アルカリウォッシュの使い方についてご説明します♪
アルカリウォッシュ、布ナプキンの洗濯だけじゃなくて、
家事のいろんな場面で使える、万能の洗剤なんです。



アルカリウォッシュ、だなんて洗剤、聞いたことないですよね。
実は私もそうだったんです。
「アルカリウォッシュ?何それ?」って感じです。

でも。このアルカリウォッシュ、布ナプユーザーさんの間では、
経血がよく落ちると本当に有名な洗剤でした。

確かに、経血って落ちにくいんですよね。
今まで市販のナプキンを使っているときも、下着やパジャマを汚したり、
シーツを汚したり、という失敗は何度か体験したのですが、
とにかく落ちない。シミになる。そして洗濯が面倒・・・。

だから、布ナプキンを最初に知ったときも、洗うなんて信じられなかったし、
そんな面倒なことをすることがどうしても受け入れられなかったんです。


でも・・・
アルカリウォッシュや重曹を使うことで、布ナプキンの洗濯は本当に楽になりました。
だいたい浸け置きだけで汚れが落ちるので、
あとは洗濯機で普通に洗濯すればOKだったんですよね。

そればかりじゃなくて、アルカリウォッシュは、他の洗濯や掃除にも使える、
万能の物質であることを知ったのです。
アルカリウォッシュは、入浴剤などにも使用されている安全な物質で、
掃除や洗濯に使えて、泡も立たず、排水も汚さないエコ商品なんですよね。

アルカリウォッシュは、セスキ炭酸ソーダという、
炭酸塩と重曹と水が結びついた結晶です。
炭酸塩と重曹の中間の性質を持つアルカリ剤というわけです。
なので、重曹だけを使うより、パワーがUPするんですよね。

布ナプキンの浸け置きには、700ml〜800mlの水に対して、
必要なセスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)は小さじ1杯程度。
1晩浸けて置いて、まとめて洗濯するのが便利です。
1晩浸けても落ちない汚れは、石けんなどで揉み洗いしてください。

普通の洗剤のかわりに、セスキ炭酸ソーダを使うこともできます。
アルカリで汚れを落とすので、泡が立たず、すすぎが1回で済みます。
繊維をいためず、ふんわりと洗いあがります。
また、洗濯層の黒カビの発生も少なくなります。

例えば、汚れの少ないものはセスキ炭酸ソーダを使ったり、
数回のお洗濯のうち、半分をセスキ炭酸ソーダにするとか、
洗剤とセスキ炭酸ソーダを交互につかって洗濯するなど、
各家庭でお好きなように、使うこともできます。

使用量は、水30リットルに対してセスキ炭酸ソーダを20グラムぐらい。
60リットルだと40グラムになります。大さじ2〜3杯程度ですね。
水がぬるっとするぐらい入れてください。多少の誤差はOK。
汚れがひどいときは多めに入れると安心です。(これは布ナプキンも同じ)

デリケートな衣類の洗濯にも使えます。こちらは洗剤をあまり入れすぎないように。
手洗いや洗濯機の手洗いモードで。
洗剤のニオイが残るのが苦手な方にはオススメの洗い方です。

汚れが気になる襟や袖口なんかには、セスキ炭酸ソーダ水をスプレーで。
少し濃い目に作ったセスキ炭酸ソーダの水溶液をスプレーしてから洗濯すると、
汚れ落ちがグンとよくなります。
(水500mlに大さじ1杯程度の割合の水溶液を作ります)


お掃除だってアルカリウォッシュが大活躍!

水500mlに大さじ1杯くらいのセスキ炭酸ソーダ水溶液を作ります。
スプレーボトルなどに入れて、シュッとスプレーして拭くだけ。
冷蔵庫や炊飯器、レンジ周りなど、手垢や油汚れにも効果があります。
あとは水拭きするだけなので、お掃除もカンタン。

アルカリウォッシュの水溶液ボトルを1本作っておくと、
何かと便利に使えるのでオススメです。


アルカリウォッシュは、地の塩社の商品です。
布ナプキンを扱っているだいたいのお店で購入できます。
近くのスーパーやドラッグストアでも手に入るときがあります。

500グラムと1キロ、お得な3キロタイプもあります↓。


アルカリウォッシュ3キロ 

よかいち (送料400円・3000円以上で送料無料)
ウェブドラッグサプリの店 (送料400円・5000円以上で送料無料)
ケンコーコム (送料490円・3000円以上で送料無料)


2007年01月13日 21:33